転職サイトを活用する為の知恵~中小サイトも使える!?



中小の転職サイトも有り?

ネットで求人についてのサイトを探すとさまざまな転職サービスがあって、基本的にはdodaかリクナビNEXTで良いと思っています。

ただ、色々と情報収集をしていたら、特定の人物(若年や性別)の転職希望者に向けたサイトや、日雇い専門、一部の業界や職種に特化した転職サイト等、専門性が高い転職サイトが意外と多い事に気付きました。

自分が入りたい業界が定まっている人は、大御所以外にも中小の転職サービスを使ってみるのが得策かもしれないと思います。

転職エージェントの報酬も関係あると思いますが、中小の転職サービスの方が年収が高めなんですよね(笑)なので、入りたい業種が決まっている人は、専門の転職サービス使った方がいい条件の会社に転職する事が出来るんじゃないかなーと思います。

業界大手の就職サービスも色々と便利な点が多いです。

一方で、大手ではない転職サイトにも独自の売りポイントや強いコネがあるんだと感じました。


いい所に転職する為に

自分自身が就職を決意した場合にどういう業界/業種が合っているのかを、空き時間があるときにコツコツ調べていくのが大事だと思います。

転職エージェントも色々と相談に乗ってくれるし情報も提供してくれますが、エージェントの仕事は顧客の会社に入社させてマージン料を頂く事なので、この点は理解しておいた方がいいでしょう。

何でもかんでもエージェントの言う通りにしてたらダメだということですね。

今すぐ転職したい!という人だと、焦りもあり転職エージェントの言うがままに行動してしまったりします。今苦しくても、次行ったところで同じように苦しまない為に、焦らずコツコツ転職を進めていくのが大切です。

転職するところがまだ未定のときには、スキルチェックシートや職務経歴書やポートフォリオの見直し、あるいは適正テストを受けたりして時間を使っていけば効率的だと思います。

適正テスト(心理テストみたいなヤツ)、あれって結構意味があって、自分の性格にあった仕事や業種がピックアップされるようになるので、便利だと思います。

ウチの会社も適性診断信者みたいな部分があって、何でもかんでもテスト結果に沿って部下を育てようとします(笑)
これはこれで問題ありですね。君はこういう性格だからな~と、喋った事もない上司から決め付けられて、開いた口が塞がりませんでした(笑)

話が反れましたが、焦らずに時間を掛けて活動していくようにしましょう。

僕も今すぐ会社辞めたいけどお金がないので、貯金しつつ情報収集やってますー



コメント